アトピー性皮膚炎 シャンプー

アトピー性皮膚炎でも使えるシャンプーって?

アトピー性皮膚炎でも使えるシャンプーって?

アトピー性皮膚炎の人は、刺激の強いシャンプーはご法度です。
もちろん、肌が弱い人でなくても刺激の強いシャンプーは避けた方が無難です。
刺激の強い弱いは何で決まるのかというと、配合されている洗浄成分によって決まります。
一般的な洗浄成分は高級アルコール系や石鹸系で、洗浄力が強いのが特徴です。
つまり、刺激も強いということです。
また、アルカリ性であるため頭皮や髪がアルカリ性に傾き、頭皮環境を悪くする可能性もあります。

 

今注目されているのがアミノ酸系の洗浄成分で、低刺激性であることから、アトピー性皮膚炎を含めた肌の弱い人でも安心して使えるシャンプーと言われています。
洗浄力はそれほど強くないので髪や頭皮に優しく、保湿性が高いのでうるおいのある髪に洗い上がります。

 

アトピー性皮膚炎の人は肌が乾燥しているため、保湿効果の高いアミノ酸系シャンプーはおすすめです。
頭皮や髪を作る成分と同じアミノ酸を洗浄成分としているため肌に優しく、肌と同じ弱酸性だから刺激が少なくアトピー性皮膚炎でも安心して使えます。
ただし、アミノ酸系シャンプーは現在いろいろなメーカーから販売されていて、どれが良いのかわからないという人も多いのではないかと思います。
あるいはどれも同じと思っている人もいるかもしれません。
しかし、中にはアミノ酸系シャンプーとして販売しているものでも、成分のほとんどが高級アルコール系を使用していて、少しだけアミノ酸を配合しているというものもあります。
ですからアミノ酸系シャンプーを選ぶ時は、成分表をきちんと確認して良質なものを選ぶことが大切です。
おすすめは無添加シリコンシャンプーのハイビスカスシャンプーです。
配合されているハイビスカス葉エキスは、自社農場で化学肥料や農薬を一切使用せずに栽培されたハイビスカスから抽出されたエキスです。
優れた保湿効果を持ち、しっとりしながらべたつかない洗い上がりを実現します。
ハイビスカスシャンプーは厳選した天然成分を配合して頭皮と髪を優しくケアする、肌が弱い人には理想のシャンプーです。